ライフ | 2019.1月号

しずおかキッチン

キンメダイの菜の花焼き

キンメダイ

伊豆を中心に各地で獲れるキンメダイ。クセがなく、脂も上品な甘さで食べやすい。煮付け、刺し身や干物など、楽しみ方もさまざま。

キンメダイの菜の花焼き

材料/4人前
--------------------------------------------
キンメダイ : 1匹(三枚おろし)
卵 : 4個
グリーンピース : 40粒(インゲンでも可)
塩、こしょう : 適量 小麦粉 : 適量
サラダ油 : 適量
マヨネーズ、ケチャップ、七味唐辛子、柚子こしょうなどお好みの調味料

【A】
 ミニトマト : 8個
 水 : 250cc
 砂糖 : 100g
 塩 : 少々

1

トマトの蜜漬けを作る。ミニトマトを湯むきし水気をとる。Aの水、砂糖、塩を合わせ鍋で温めシロップを作る。冷めたシロップにミニトマトを半日漬けておく。キンメダイは適当な大きさに切り皮目に切り込みを入れる。塩こしょうをふり、小麦粉をまぶす。油をひいて中火に熱したフライパンで皮目から焼く。

2

卵を割る。1個は白身をわけて取っておく。取り分けた黄身と残りの卵で溶き卵を作り、塩こしょう少々で味付けをして、油をひいたフライパンで炒り卵を作る。包丁で細かく刻む。

3

残しておいた卵の白身に塩少々を加え、メレンゲ状に泡立てる。①のキンメダイに塗り、②の炒り卵とグリーンピースを散らし、メレンゲが固まるまでグリルなどで焼く。漬けておいたミニトマトやグリーンリーフと共に皿に盛る。

POINT|「春」を家族で楽しんで

今月の先生 齊藤 祐輔
● 京都つる家 ホテルアソシア静岡 料理長
tel:054-271-2293(直通)

キンメダイはお祝いの席などを華やかにしてくれます。子どもには炒り卵にマヨネーズを混ぜてからのせると食べやすくなります。大人は七味唐辛子やこしょうを添えて。グリルで焼く場合、小麦粉は不要です。

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!