ライフ | 2020.2月号

しずおかキッチン

鶏ムネ肉と野菜のミネストローネ

鶏肉

静岡県内の銘柄鶏「ふじのくに いきいきどり」はハーブ配合の良質なえさで長い時間をかけて育てられた鶏。余熱だけで火を入れることで、パサつきがちなムネ肉が驚くほどしっとりする。

鶏ムネ肉と野菜のミネストローネ

● 材料(5人前)
--------------------------------------------
鶏ムネ肉 : 1枚(約350g)
塩 : 3g
こしょう : 適量
(あれば鶏下味用ローリエ、オリーブ油)

●1cm角のスライス
ベーコン : 50g
タマネギ : 150g
ニンジン : 100g
ダイコン : 100g
キャベツ : 200g

トマト : 1個(湯むきして1cm角に切る)
ニンニク : 少々
オリーブ油 : 適量

1

鶏肉に塩こしょうを振ってラップでぴっちり包み、一晩冷蔵庫で寝かせる。水1Lを沸騰させた鍋にラップを外した鶏肉を入れ、ふたをしたら火から下ろし、余熱で20分ほど温めて取り出しておく。

2

フライパンに多めのオリーブ油とすりおろしたニンニクを入れ、弱火で香りが出るまで加熱する。弱火から中火でベーコン、タマネギ、ニンジンを順に入れ、ふたをして蒸し煮にする。ダイコン、キャベツも順に加え同様にふたをしながら素材の水分で煮るように炒めていく。

3

①のスープを②に加えて沸騰させる。あくを取ったらトマトを加え10分ほど煮込む。塩こしょう(分量外)で味を整える。一口大に切った鶏肉の上からスープをかける。

POINT| 野菜はじっくり蒸しながら

今月の先生 孕石 謙二
● 中島屋グランドホテル 西洋料理 統括料理長
tel:054-253-1151

野菜の甘みを引き出すために、野菜から出た水分がなくなるまでじっくり炒めます。②の工程だけで20分ぐらい掛けてください。透明なふたがあれば様子を見ながらできて便利です。冷蔵庫にある残った野菜を使ってもいいですね。

Backnumber

2020

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!