ライフ | 2022.10月号

しずおかキッチン

ジャークチキン

鶏肉

たんぱく質はもちろん、鉄分やビタミンB群も豊富。今回使用した「ふじのくに いきいきどり」は静岡県の銘柄鶏で、ハーブを配合した専用飼料で育てられている。臭みが少なく、肉質がやわらかい。

ジャークチキン

● 材料(2人分) ※はなくても可
--------------------------------------------

いきいきどり : 300g
玉ねぎ : 1個 ピーマン : 1個
黒コショウ : 適量
小麦粉 : 適量
サラダ油 : 適量
塩・コショウ : 適量
※ケイジャンスパイス : ひとつまみ

マリネスパイス
塩 : 鶏肉の1%相当量
オリーブ油 : 6g
オールスパイス : 2g
カレー粉 : 1g
※クミンパウダー : 1g
※パプリカパウダー : 1g
※コリアンダーパウダー : 0.5g
※カイエンパウダー : 少々

ソース
白ワインビネガー : 5g
オリーブ油 : 5g
みじん切りしたパセリ : ひとつまみ
塩 : 適量

1

鶏肉全体に混ぜ合わせたマリネスパイスを塗り、マリネする(漬ける)。黒コショウ少々を振り、皮目に小麦粉をまぶし、多めのサラダ油で皮をパリパリに焼く。ひっくり返して焼き目を付け、160度のオーブンで8分ほど焼いて中まで火を通す。

2

玉ねぎ3/4個とピーマン1個を厚めにスライスし、焼き色を付けながら強火でソテーする。塩・コショウ少々で味付けする。(ケイジャンスパイスがあればひとつまみ加える。)

3

玉ねぎ1/4個をみじん切りにし、白ワインビネガーとオリーブ油、パセリを加えて混ぜ、塩で味を調え、ソースを作る。(1)を食べやすい大きさに切り、(2)、ソースと一緒に皿に盛り付ける。黒コショウ少々を振る。

POINT|火の入れ過ぎに気を付けて

今月の先生 山根 悠人
BOIL'S(ボイルズ)シェフ
tel:054-251-5840

皮はパリパリに、身は縮まない程度に加熱してふっくらジューシーに。マリネは前日から仕込むと味がよく染みます。ソースはタバスコや蜂蜜を入れてバリエーションを楽しんで!

Backnumber

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • asten PEOPLE
  • しずおかキッチン
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!