asten PEOPLE | 2016.4月号

asten PEOPLE

朝倉さや

シンガー・ソングライター

さまざまなジャンルの名曲を山形弁でカバーし話題の朝倉さやさん。SBSテレビ・イブアイしずおか(月〜金曜、16:45〜)の「朝倉さやのひとり観光協会!」で今や県民のアイドルにも。パワフルな歌声と人懐こい笑顔はおひさまのよう!

"元気にしてくれるし、悲しい時は寄り添ってもくれる。歌の力ってすごいと思います。"

Q.「朝倉さやのひとり観光協会!」が始まる前の静岡の印象は?

実はある日、曲を作るために旅に出ようと思って、初めて一人旅をしたのが三島でした。うなぎを食べて、三嶋大社に行って...。旅って全てがキラキラして見えるじゃないですか。でも、三島の街にいる小学生やおばあちゃんは普通の生活をしていて。ああ、日常って本当は「素晴らしい」であふれてるな、と気付いたんです。この旅でできたのが「コッピーはお留守番」という曲です。だから静岡県は「いい曲ができた場所!」という印象がありました。

Q.番組で静岡県内を巡るようになってからはいかがですか?

あったかく声を掛けてくれる方が多くて本当にうれしいです。みんなすごく元気。井川に行った時は山形を感じましたね。土地のものを一生懸命育てているのを見て、じいちゃんばあちゃんを思い出しました。

Q.特に印象的な出会いはありましたか?

パカパンパン(笑)! 静岡の望月茶飴本舗の社長さんです。クラリネットで出迎えてくれて、私も歌ってコラボになりました。でも社長さん、重要なところでクラリネットを吹かず口で「パカパンパン♪」と言ったんです! 愉快でしたー。ユニークな方が多くて、楽しい出会いが毎回あります。毎回、静岡が好きになっていく。

Q.お気に入りの静岡弁はできましたか?

「だもんで」ですね。静岡の方は方言と意識せず言っているんですが、このフレーズがすごく耳に残って、「だもんでレボリューション」という曲を作りました。「だよ」の使い方も特徴的。「いいんだよ」の「ん」を言わないんですね。「いいだよ」と言いますよね。山形弁と共通している言葉もあるんですよ。あったことを報告するときに「~だっけ」を使うのは同じです。

Q.静岡の食べ物はいかがですか?

おでんが、黒いことと何屋さんに行ってもあることは驚きでした。海鮮丼のお店におでんがあったのが一番驚いたな。牛スジも、味が染みたこんにゃくも黒はんぺんも好きです。魔法の粉みたいなのかけるじゃないですか(笑)。あれがまたいい。

Q.静岡の皆さんに山形を「観光協会」するとしたら?

山形は盆地なので、冬寒く夏暑いんです。この寒暖差がおいしいお米や野菜、果物を育てます。おそばもおいしいですよ。山形の人もあったかいので、きっと笑顔で迎えてくれると思います。あと、全市町村に温泉があります!

Q.民謡を聴ける場所もあるのでしょうか。

最上川に行ってほしいです。山形で始まって山形で終わる母なる川・最上川へ! 舟下りの船頭さんが最上川舟唄を歌ってくれますよ。

Q.5月5日に静岡市民文化会館でワンマンライブ「イブアイ×山形娘 〜明日さ続く〜」があります。

静岡で初のワンマンライブ。広い会場なので、初めて聴きにきてくれるお客さんも多いと思います。みんなが幸せになるような時間にしたいですね。「きていがったー」「明日からまたがんばっぺー」って思えるようなライブになればいいなあ。4月にアルバムも出ますので、ぜひ聴いてください。歌の力ってすごいと思っていて、歌で元気にもなれるし、悲しい時は寄り添ってもくれる...。そういう歌を作って歌っていきたいなと思っています。

Q.静岡の皆さんへメッセージをお願いします。

いつも本当に「ありがとさまです」!

PROFILE

1992年6月29日、山形県生まれ。曽祖母や母が民謡好きだった影響で小学2年から本格的に習い始め、小学4年から三味線も習い始める。民謡民舞少年少女全国大会で2度全国一に。18歳で上京。2013年、「東京」でデビュー。15年、「River Boat Song -Future Trax-」で第57回日本レコード大賞企画賞受賞。5月25日、SBSテレビで「ひとり観光協会!」の拡大バージョン単発番組を放送予定。