asten PEOPLE | 2019.10月号

asten PEOPLE

ニッチェ 江上敬子・近藤くみこ

お笑いコンビ

地域密着のフレッシュな情報を伝えるSBSテレビの新・夕方ワイド「ORANGE」(月―金、16:50~19:00)がスタート! 水曜日は、人気コンビ・ニッチェやアナウンサーが、さまざまな分野のスペシャリストに会いに行くコーナー「魔女の手ほどき」に注目だ。30代の等身大の女性の悩みを代弁してくれる二人に、期待や意気込みをインタビュー!

"人も食も魅力的な静岡県。もっともっと詳しくなりたい!"

Q.静岡にはどのような印象を持っていますか?

江上(以下E) 最高にいい印象です。番組で東海道を数年かけて歩く企画や静岡グルメを紹介する番組の準レギュラーをいただいて、来るたびに本当に食べ物がおいしいって思います。
近藤(以下K) 人も優しいし、大好きです。静岡で家を買いたいくらい。たまたま二人で入った浜松のお店が、おいしくてセンスも良くて「もう一回行きたい」って何度も話に出てます。

Q.お二人が今知りたい技、頼りたいスペシャリストとは?

E 今、引っ越しの真っ最中なので収納ですね。特に洋服です。
K 私も今、引っ越しを考えていて、物件情報の見方の裏ワザを知りたい。それから掃除。この汚れは何と何を混ぜれば落ちるのか、を調べなくても分かるように頭の中に入れておきたい。
E あとは何でも未然に防ぐ方法ですね。ダイエットにしても掃除にしても、しなくて済む方法(笑)。

Q.出身地が異なる江上さんと近藤さんですが、出会いはいつ?

K 日本映画学校(現・日本映画大学)の俳優科の同級生だったんです。1年生の時の江上さんは、人前に出ると真っ赤になっちゃうタイプで、自己紹介ではトイレに逃げてしまったほどでした。でも金髪で。田舎から出てきて頑張っている感じがあふれてました。
E 昔から赤面症で、いろいろ対策をしてましたね。自己紹介の時は緊張してどうにかなりそうでした。近藤さんは三重県出身なので言葉が関西風。島根県出身の私からしたら初めて会う関西人で、きっと面白いに違いないと思って私から声を掛けました。

Q.なぜコンビを組むことに?

K 2年生のカリキュラムに漫才実習があって。
E 漫才は、その場で思いついたかのように掛け合いで人を笑わす"究極の即興芝居"だという理念で行われていて、2カ月間だけ勉強するんです。
K 30人くらいのクラスの中でコンビを組むことになり、「相手いる?」「一緒にやる?」ってナンパみたいな感じで(笑)声を掛け合ったのがきっかけです。

Q.なぜお笑いの道を選ばれたのでしょう。

K 実習のネタである程度の高評価をいただいたんですけど、私たちにとっては授業の一つでした。3年生の進路指導の時に二人で呼ばれ、「芸人になった方がいいよ」と言われたんです。私、思考が止まっていたので「江上がやるんならやります」って丸投げしました(笑)。
E 私は「やりたくない」って言ったんです。でも先生がめちゃくちゃしつこくて。1カ月かけて説得されました。「役者を20年やってちょっとお金がもらえるのと、芸人を10年やってテレビにいっぱい出られるのとどっちがいいの?」と聞くので「そんな差つける?」って思いつつ「それなら芸人ですよ」と答えたら、「役者をやりたい奴はそんな差があっても役者を選ぶものだ。結局お前はテレビに出たいんだ」と言われ「うっ、真理」と思ってしまいました。

Q.この道、選んで良かったですか?

K それはもう。
E 先生の言う通りでした。今こうしてレギュラーもいただけて。

Q.静岡の皆さんにメッセージをお願いします。

K もっともっと静岡に詳しくなりたいし、いろいろな方と触れ合いたい。見掛けたら声を掛けてください!
E 「静岡を第二の故郷に」というスローガンでやっていきたいと思います!

PROFILE

マセキ芸能社所属。SBSテレビ「ゴゴスマ」「王様のブランチ」レギュラー出演中。▽えのうえ・けいこ=写真右 1984年9月17日、島根県生まれ。2015年に結婚し、本名・松下敬子。趣味は料理、料理漫画集め、お酒。特技は歌、イラスト、卓球。▽こんどう・くみこ=写真左 1983年1月4日、三重県生まれ。趣味はお酒。特技はハモリ。