asten PEOPLE | 2017.10月号

asten PEOPLE

ジャルジャル 後藤淳平・福徳秀介

芸人

10/14(土)・15(日)、ツインメッセ静岡で開催される体育フェスタ「超ドSPO」に、ジャルジャル(14日)とスリムクラブ(15日)が“ラグビー盛り上げ隊”としてやってくる。今回のアステンピープルは、時にシュールなコントで人気のジャルジャル。スポーツで培った二人の絶妙なコンビネーションに注目を!

"二人で遊んでるのがとにかくおもろくて。「これはもしかしたらお笑いなんちゃうか」と。"

Q.出会いは高校の部活ということですが、お互いの第一印象は?

福徳(以下F) ラグビー部に入っていて、4日後ぐらいに「新しい奴入ってくるで」ということで現れたのが彼です。卓球部上がりやから色白でガリガリで「なんの戦力にもならんわ」というのが第一印象でした。おかっぱ頭が強烈でした。
後藤(以下G) 色が浅黒くて髪型はセンター分けで「俺の名前は福徳。よろしくな」って感じで。「あ、吉田栄作さんおる」という印象でした。

Q.仲が深まる出来事があったのでしょうか。

F ポジションはバックスとフォワード、帰る方向も違ったのであまりしゃべったことがなかったんです。高1の夏、合宿の試合中に僕が骨折して病院に運ばれた時に、監督が「後藤、暇やろ。付き添え」と。滞在していた菅平は合宿地なので、けが人がめっちゃおるんですよ。待ち時間が2時間ぐらいあって、その時一緒に待っててくれて初めてみっちりしゃべりました。僕、試合中に骨折したから水とか飲んでなくて喉カラッカラで「ほんまごめんやけど水もらってきてくれへん?」と頼んだら、しばらくそのへんウロウロして「ごめん無理やったわ」って帰ってきた。
G 年頃っていうのもあって人見知り発動して、看護師さんとかに水くださいって言えなかった。探すふりだけしてました。
F 診察で「骨折してるし脱水症状だね。なんで水飲まなかったの?」って言われました。

Q.ラグビーで出会った二人がどうしてお笑いの世界へ?

G とにかく仲良くて休み時間もずっと二人でいて遊んでたんです。その遊びが、「こんなに二人でゲラゲラ笑えるのは、これはもしかしたらお笑いなんちゃうか」って雰囲気になって、誰に披露するわけでもないんですけど、部活終わりに漫才の練習みたいなことをコソコソやり出して。それが本気になっていったっていう感じです。
F  クラスは違ったんですけど、携帯電話があったんでメールで"笑かし合い"してたんです。休み時間に「あのメールはおもろすぎるわ~」って話して。次に紙に一言書いて「何時になったら見ること」って渡すようになって、もらった方は授業中に開けて笑う、みたいな。それが次第にネタを書いて渡し、休み時間に報告し合うようになり「ほなやってみようか」ということになりました。

Q.ネタの練習にはどれくらい時間をかけますか?

F  今は、練習はあまりしないですね。
G 作る方に時間をかける感じですかね。いい頃合いがあって、練習しすぎたら面白くなくなっていく。

Q.コントのキャラクターは何がヒントになって生まれるのでしょうか。

G コントって、日常でそんなことしたら犯罪になるでっていうようなことを人前でできてしまう快感があって、もしかしたら願望も入ってるかもしれないですね。

Q.プライベートで静岡に来たことは?

G 海水浴は下田に行きますよ。きれいな海が好きです。
F  僕も幼なじみと伊豆に行ったことがあります。ペンションに泊まって、女風呂からちっちゃい子の声で「お母さんのおっぱいやっぱり大きいって」と声が聞こえたんで、友達と二人で風呂出て待ってたんです。本当に大きかった。「あー、この人かぁ」って(笑)。

Q.超ドSPOに向けて読者の皆さんにメッセージをお願いします。

F  静岡茶、待ってます。
G 海の幸、待ってます。

PROFILE

2003年4月結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
▽ごとう・じゅんぺい=上写真左 1984年3月20日、大阪府生まれ。趣味は音楽鑑賞と卓球。好きなスポーツ選手はマイアミ・マーリンズのイチロー外野手
▽ふくとく・しゅうすけ=上写真右 1983年10月5日、兵庫県生まれ。趣味は山登り、ラグビー、走ること。好きなスポーツ選手は横浜FCの三浦知良選手。