asten PEOPLE | 2021.4月号

asten PEOPLE

熊谷真実

女優

女優として幅広く活躍する熊谷真実さん。3月末からSBSテレビの情報番組「ORANGE」(月~金夕方4時50分~)の月曜レギュラーに。昨年、浜松市に移住し、自然に触れる毎日を満喫中!

"明るく楽しく 人の役に浜松で広がる世界"

Q.8月で移住して1年になりますね。移住を決めたのはなぜですか?

新型コロナウイルスの影響で仕事が減り、東京にいる必要が薄れました。自分の中では引っ越すことは必然でしたね。収入は減りましたが、それ以上に得たものが大きい。自分のアンテナに合ったサークル、料理教室、農家のグループなどの輪に積極的に入っていき、友人がすごく増えました。これまでなら出会わなかったような方と知り合い、世界が広がりました。毎日が楽しい!

Q.浜松の魅力は?

広い青空が私を呼んでいるし、夕焼けが本当にきれい。日常的に自然に触れることが大切だと気づきました。人も温かく、適度に都会で適度に田舎。仕事の都合などで東京から戻ると「帰ってきた」とホッとするんです。浜松愛が深まっています。自然の中に身を置き、セリフ覚えの重圧が減ってストレスも軽くなりました。自分に目が向くようになり、インスタライブなどで発信することで「自分って意外と面白い」と知りました。予想外の発言をすることもありますが、女優だから、年だからと自分を規制したくない。チャレンジしていきたいですね。

Q.移住とほぼ同時期にSNSに力を入れ始めていますね。

私の母は57歳で亡くなりました。既に母よりも長く生き、"オマケの人生"では「明るく、楽しく、人の役に立ちたい」と思うようになりました。浜松の良さを宣伝したいし、コロナを乗り越えるために皆の力になれればと始めました。毎週日曜午後9時からインスタライブをしています。疲れている日もありましたが、やることで参加者の皆さんから力をもらっていることに気づきました。コロナで物理的な距離をとる必要はありますが、心の距離は縮まったのでは? 気づけば「マミラー」というファンの愛称までできましたよ(笑)

Q.「ORANGE」では新コーナーに登場しますね。

桑原秀和アナウンサーと一緒に話題のスポットを巡る「くまくわ旬感ダイアリー」に出演します。静岡県は広いので、たくさんの魅力的な場所に行けるのが本当に楽しみ! 桑原さんとは息も合い、まるで息子や親せきのよう。食事を一緒に楽しんでいたら、あっという間にロケが終わっていたという感じです。お楽しみに!

PROFILE

東京都出身。1979年NHK朝の連続テレビ小説「マー姉ちゃん」の主役に抜擢され、製作者協会賞(エランドール賞)を受賞。「渡る世間は鬼ばかり」などのテレビドラマや数多くの舞台で活躍。2016年「マンザナ、わが町」で紀伊国屋演劇賞・読売演劇賞受賞。2020年11月、 浜松市やらまいか大使就任。