スペシャル企画 | 2016.11月号

スペシャル企画

「ほどよい街・藤枝」移住大作戦

子育てママに住み心地を聞きました!

少子化まっしぐらのこのご時世に、人口増加中の藤枝市。移り住む人が多いのは環境がいいから? 子育て支援策のおかげ?女性の市民サポーター「ふじえーるチアーズ」の皆さんと住まいのプロの細野さん(明和住宅藤枝支店長)が藤枝暮らしの良さを語りました。

交通アクセスは?

くにみ 引っ越したのはJR藤枝駅の近く。静岡にもすぐ出掛けられるのが感動でした。どこへ行くにもほどほどに近いですね。子どもが生まれてからは車を買いました。
永谷 移動は車が当たり前ですね。
子どもたちの習い事の送迎まで全部車です。
滝井 車だと藤枝駅前も静岡も同じ感覚で行けますね。バイパスや高速道路も近いし、山にも海にも近いし、出掛ける選択肢が幅広い。
細野 藤枝は、車が2台3台と置ける戸建てにも手が届きやすい。静岡の市街地より10坪20坪広い土地が同じ予算で買えます。土地が広いと日当たりや風通しが良くなるだけでなく、街並みもきれいになります。

普段の買い物は?

滝井 何曜日はこのスーパーって選べるほど、スーパーは充実しています。
細野 店同士が競争しているせいか価格も全体的に安い印象ですね。
滝井 地元の食材も豊富。新鮮だし、安心です。しらすが買えない地域の子ってどうやってカルシウムを取るんだろう(笑)。
くにみ 街全体がこぢんまりとしていて、田舎過ぎず都会過ぎず、ほどよいサイズです。
細野 駅周辺の再開発も進んでいます。人が集まる施設が充実してきている一方、個人商店が元気なのも藤枝ならではですね。

子育てしやすい環境?

くにみ 近所のショッピングセンターに授乳室があるのが便利。行政サービスでは、育児サポーターの先生の訪問サポートや、保育園などにある子育て支援センター、離乳食教室などを利用しています。保健センターでは身体測定や子育ての悩み相談なども気軽にできますよ。 滝井 遊べるスペースもいろいろあって。最近はサポート施設がどんどん増えていますね。
永谷 待機児童問題は藤枝にもあるけれど、幼稚園はむしろ園児が足りないくらいで、歓迎されますよ。うちでは、同じ小学校に上がる子が多い、地元の幼稚園を選びました。
滝井 たとえ親友でも、子育てを助けるのってなかなか難しいですよね。市のサービスもいろいろあるけれど、見ず知らずの人同士で気持ち良く助け合える仕組みがあったらなと思います。

女性が生き生きできる街?

永谷 他の市の人にうらやましがられるんです、藤枝市は行政のフットワークが軽いって。市が動いてくれると、市民のフットワークも良くなります。
細野 行政も移住者を増やすのに積極的ですし、人が元気ですよね。フリマや商店街のイベントなど交流スポットも多いです。
永谷 私は市内の女性起業家さんたちと「藤娘祭」という体験イベントを企画運営しているんですが、メンバーは何事も行政に頼らず自分たちでやっちゃおうという人ばかり。ここにいる滝井さんも刺しゅうをやっているし、地元にはいろいろな魅力を持った人がいっぱいいるんです。市にはそういう市民の活動をうまく生かしてほしいですし、逆に私たち市民の側からも市への働き掛けが必要ですね。

明和住宅藤枝支店
細野哲平支店長

「ふじえーる」って?

藤枝市が発信する藤枝女性応援サイト。市民サポーター「ふじえーるチアーズ」が運営・協力し、婚活、出産、子育てまで幅広い地元情報をカバーしています。
http://fujiyell.jp

取材・撮影協力 / 藤枝市 明和住宅

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!