スペシャル企画 | 2019.3月号

スペシャル企画

北九州から行く門司・小倉、下関、別府・湯布院への大人旅

FDA [静岡⇔北九州線] 3月31日 就航

3月31日、フジドリームエアラインズ(FDA)の静岡=北九州線の運航が始まります。「北九州空港って一体どこにあるの?」と調べてみたら、関門海峡や別府温泉へレンタカーやバスを使って便利に行けるじゃないですか。これは使わない手はない! とアステン編集部が大人旅にぴったりなスポットをチョイスしてみました。

福岡県 門司・小倉
(北九州空港から車で40分)

関門海峡の福岡側・門司港は、明治・大正の商社や海運会社の洋館が残るレトロ地区として人気。風情あるレストランやカフェが点在している。

【大人旅イチオシ】船からロマンチックな夜景を楽しむ

ベイエリアがきらめくのは何といっても夜。中でも船上から変わりゆく夜景を楽しむのがおすすめ。門司港レトロクルーズは日没後にナイトクルーズを運航。他にも小倉港から工場夜景を鑑賞するクルーズ、関門夜景と工場夜景を楽しむクルーズなどさまざまな定期クルーズが。詳しくは関門汽船のサイトで。

JR門司港駅の復元駅舎がオープン!

大正創建当時の姿を復元したJR門司港駅が3月10日にグランドオープン。屋根周りの装飾や大時計など重厚な外観。2階には漆喰壁の洋食レストラン「みかど食堂 by NARISAWA」が開店する。

昭和風情漂う小倉・旦過市場

門司と同じく北九州市内にある小倉駅周辺を訪ねたら、昭和ムード満点の旦過市場へ。新鮮な魚介をはじめ、イワシやサバの「ぬかみそ炊き」などの名物料理を味わえる。買ったお酒をその場で飲む「角打ち」ができる酒店もあってディープ。

山口県 下関
(北九州空港から車で45分)

門司の対岸、山口県下関市は港の周辺が観光の拠点エリア。潮風を感じながらボードデッキを歩き、新鮮な海の幸を味わおう!

【大人旅イチオシ】本場で味わいたいフグ料理

下関はフグの漁獲高日本一。「福」に通じることから「ふく」と呼ばれており、フグ料理自慢の宿や専門店がその腕を競い合う。うま味と歯応えがたまらない薄造り、衣サクサク身はふんわりの唐揚げ、まろやかな白子など、その上品な味を堪能しよう。

ドラマ「逃げ恥」にも登場 瓦そば

ご当地グルメ・瓦そばは下関市豊浦町の川棚温泉が発祥の地。熱した瓦の上に茶そばと錦糸卵や甘辛い牛肉などの具材がのっており、温かいつゆでいただく。2016年のSBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に登場したことで話題に。山口県内では家庭料理としてもポピュラーで、ホットプレートでいただくそう。

シーサイドエリアをのんびり散策

関門橋付近にはグルメやショッピングの複合施設「カモンワーフ」、日本最大級のペンギン展示施設がある水族館「海響館」、眺望スポット「海峡ゆめタワー」など魅力的なスポットがたくさん。唐戸市場では、すしや海鮮丼の屋台が並ぶ週末限定イベントが熱い。壇ノ浦の戦いゆかりの赤間神宮や明治の港町の面影を残す建築物など歴史散策も楽しめる。

ライトアップされた関門橋

大分県 別府・湯布院
(北九州空港から車で1時間30分)

「おんせん県」をキャッチフレーズに掲げる大分県。源泉数、湧出量ともに日本一を誇る別府をはじめ、湯布院、中津耶馬渓など名湯多数。

【大人旅イチオシ】別府市内でも違った泉質や景観が

おんせん県・大分の中でも横綱格の別府。市内には、「別府八湯」と呼ばれる代表的な温泉が点在していて、湯煙がそこかしこに立ち上る鉄輪温泉、市営の別府海浜砂湯がある亀川温泉など、泉質や景観はそれぞれユニーク。

コバルトブルーの海地獄は湯温98℃!

バラエティー豊かな大分グルメ

郷土料理と言えばとり天、県北部は唐揚げ激戦区...と鶏料理のイメージが強い大分だけど、肥沃な大地で育った黒毛和種「おおいた豊後牛」も逸品。身がしまった関アジ・関サバ、夏のカボスなどなど山海の幸が豊富。噴出する温泉の蒸気を利用した地獄蒸しも試したい!

豊後牛

取材協力/フジドリームエアラインズ 協力/富士山静岡空港利用促進協議会

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!