スペシャル企画 | 2018.11月号

スペシャル企画

藤枝女子の座談会

聞けば聞くほど住みたくなる

ほどよく都会で、ほどよく自然。そして何かと話題になる市の子育て支援サービスなど、魅力いっぱいの藤枝に移り住む人が増えています!その藤枝で自分らしく暮らしている3人の女性と住まいのプロの細野さん(明和住宅営業部長)が藤枝暮らしの実感をわいわい語り合いました。

毎日が暮らしやすい

栗山 友美子さん(以下、栗山) 藤枝でお店をやっていると、子どものいるご家族が多い街だと感じます。子連れでも遊べる場所も多くて、特に蓮華寺池公園周辺はおしゃれなお店が次々できていますよね。
星景 友城さん(以下、星景) 知り合いのお店も蓮華寺池公園近くに移転されるし、まだまだ増えていくはず。散歩にぴったりです。
齊藤 久美子さん(以下、齊藤) 街中では駐車場を探すのも大変だけど、蓮華寺池公園なら大丈夫。
星景 藤枝は公園が多いし、ちょっと足を延ばせば自然が豊かなのもいいですね。
栗山 いい意味で中途半端(笑)。都会じゃないけど決して不便じゃないんですよね。
星景 スーパーやドラッグストアも、自転車で行ける範囲に選べるくらいたくさんあります。バスでも40分ほどで静岡に出られるから、洋服などを買いに行くにも十分便利。
細野 そういう買い物に毎週行くことはないですから、それよりは毎日の生活が暮らしやすいかどうかの方が大事ですよね。仮に藤枝で一戸建てを買うとすると、場所によっては静岡市内と同じ価格で倍近く広い土地が手に入ります。
3人 え?! ほんとですか!
細野 一戸建ては60坪くらいが普通ですので、駐車場も3台ぐらい確保できますね。
栗山 藤枝は車社会だから駐車場の広さは重要ですよね。

市のサポートがすごい

星景 私たち、市内の女性起業家たちで立ち上げた「FUJICOプロジェクト」で地元を盛り上げる活動をしているんです。大人の文化祭をやりたいと考えて藤娘(ふじこ)祭というイベントを開催したり、市が主催するイクメン講座の講師役を務めたり。
栗山 市役所の職員さんもとても熱心で、任せきりでなく一緒に考えて取り組んでくれるんです。
細野 藤枝は女性の活躍が実感できる所でもありますね。市役所の方々のご努力も大きいんだと思います。婚活企画など人を呼び込むための企画をいろいろ実行していて、そういう人々を受け入れる施設づくりも進んでいます。
齊藤 うちは子どもが3人いるんですが、中学生以下の子どもが3人以上いる多子世帯はいろいろな市の施設が無料で利用できるんです! 周りのママたちも市の子育て関連施設を結構よく利用しているので、普段活字をあまり読まない感じのママも、市の広報誌は毎回しっかりチェックしていますよ(笑)。他の市と比べても市民と市役所との距離が近い気がしますね。
星景 藤枝市の小中学校ではタブレットやペッパーをいち早く導入したりして、先進的な教育を積極的に進めています。

変わっていく所も変わらない所もある

細野 いま発展中の藤枝駅周辺は、訪れたいまち「駅南」・住みたいまち「藤枝駅前」・巡りたいまち「藤枝青木」と、3エリアそれぞれの特色をうまく打ち出していて分かりやすいです。
星景 変わっていく所もあれば、歴史ある宿場町の雰囲気も残っていますよね。
齊藤 住人の人柄もいいですよね(笑)。
星景 誰もがほわんとしている感じ。
栗山 街としてまだまだ改善してほしいところもなくはないけれど、周りの友人たちからは「藤枝っていいね」と言われます。中にいるとこれが当たり前になっちゃうんですけどね。

アンカーを務めたのは
明和住宅営業部長 細野哲平さん
藤枝の住環境に精通。家に帰れば4児のパパ。

取材・撮影協力/藤枝市 FUJICOプロジェクト 明和住宅

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!