スペシャル企画 | 2017.11月号

スペシャル企画

藤枝ほっこり暮らし大作戦!

環境の良さや充実した子育て支援サービスが人気でここのところ人口増加中の藤枝市。実際に住んでいる3人のママさんと住まいのプロの細野さん(明和住宅営業部長)に、藤枝暮らしの魅力を深掘りしていただきました。

命を学べる自然の遊び場

R子 藤枝に引っ越してきたら自然と商業施設がほどよくあり、魅力的。蛍がすむような環境で、子どもたちも自然の遊びができます。
細野 子どもが遊べる施設が街にどんどん増えていますね。街づくりがうまく進められている印象です。
Y子 蓮華寺池公園には水辺もあればちょっとした山登りもできるので、おかげで子どもが健脚になりました。近所の白藤の滝でも、2歳児がスタスタと(笑)。岡部の玉露の里周辺もよく行きます。初めて見る虫のことを子どもと一緒に勉強して、命や生死について学ぶ場にもなっています。
R子 蓮華寺池公園隣のれんげじスマイルホールとか藤枝地区交流センター内の藤枝子ども広場とか、親子連れ同士の交流の場も増えています。おかげで新しいママ友もできました。
Y子 藤枝地区交流センターは行くたびに新しいおもちゃがありますね。それに、温もりのある木のおもちゃで遊ばせられる、保育園に併設された交流センターもあリます。
M子 保育園や幼稚園では入園前の小さい子が参加できる催しなどもやっています。保護者としてもありがたいと思いますよ。
R子 私は子どもを預けて働きに出るのが不安だったんですが、子どもが病気にかかった時も預かってくれる病児や病後児保育施設があるので、何かあっても安心です。今は子どもが熱を出した時など、職場の理解や協力にも助けられています。

便利と余裕が両方ある

M子 私の実家がある上藪田の辺りは昔と比べてスーパーも続々とできて便利になっています。病院も増えました。
Y子 最近できた皮膚科と整形外科、耳鼻科も評判がいいみたいです。
M子 お店も増えて、暮らしの不便は感じません。交通の便も良くて、家族で遠出するのにもいい所です。
Y子 うちは主人が庭で畑をやりたいと言っていたんですが、通勤している静岡市内ではなかなか難しい。それで藤枝の郊外にゆとりのある家を買いました。
細野 藤枝市街では50~60坪の土地が、静岡で30坪くらいの土地を買うのと同じ価格で手に入る計算になります。夏の間プールを出しっ放しにしたり、花や野菜を育てたりという余裕のある広さですね。広いと建物の間取りの自由度も上がります。
M子 うちも、土地は子どもたち世代にも受け継いでもらえるからと思って、実家の近所に土地付きの家を買いました。決して広くないけれど、駐車スペースも十分確保できています。
細野 藤枝では駐車場3台分も珍しくないですよね。

子どもが泣いてもOKな土地柄

細野 最近は市の子育て支援策の成果が街に根付いてきた感じがしますね。市のホームページからも人を受け入れる姿勢が伝わってきますよ。
R子 市役所も明るい雰囲気で、子ども用スペースができていて、手続きの時もゆっくり話が聴けます。
M子 いい人が多いですよね。
R子 子どもが泣いても全然大丈夫、みたいな雰囲気で。
細野 バイタリティがある人が多くてマルシェなども盛んだし、商店街も元気でお祭り好きですね。
Y子 浜松もお祭り好きだけど、もっと距離が近い気がします。サイズ感のせいかも。
細野 静岡市街への買い物は時々行けば十分ですよね。毎日広い庭で自然と触れ合って便利に暮らせる「ちょうどいい街」が藤枝の良さだと思います。

明和住宅営業部部長
細野哲平さん
藤枝の住環境に精通。
家に帰れば4児のパパ。

取材協力 / 藤枝市 認定こども園 藤枝橘幼稚園 明和住宅

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!