スペシャル企画 | 2017.11月号

スペシャル企画

新型ハイブリッド車のおチカラ拝見。

遠出もラクラク!

日帰り旅行予算一人1回あたり約16,000円

 秋の行事が一段落した11月、ファミリーにとってはこれからが家族旅行の絶好機かもしれない。子どもはどんな旅がしたいのだろう。民間の調査(ブッキング・ドットコム)によると、5歳〜10歳の子どもたちは「地元ではできない体験」「珍しい食べ物」「プール/ウォータースライダー」「大きい部屋」「ビーチや海の近くの宿泊」「夜更かし」などが、旅に欠かせないと思っていることが分かる。
 ところで、プランを練るにはまず予算。観光白書では、日帰り旅行の場合、一人1回当たりの予算は約16,000円。お家のやりくり担当大臣も、次の家族旅行に向けてコツコツと算段しているに違いない。ほとんどの人はガソリンの値段が上がっても外出を控えることはないが、これを機会に、とハイブリッド車への買い替えを検討し始めるという。燃費が良くなれば、家族で遠出のハードルもぐんと下がる。

人気ファミリーカーに待望のハイブリッド!

 子育て家族にとって大活躍のファミリーカー。塾の送迎、スポーツクラブや部活動の遠征、家族旅行、実家への帰省など、やはりなくてはならない必需品になっている。そんなファミリーカーの一つ、Hondaの「STEP WGN SPADA」に初のハイブリッド仕様が登場した。ハイブリッド車も数々あるが他社との違いはどこにあるのか。Honda Cars 静岡 の石井良臣さんによると「三つのドライブモード(EV・ハイブリッド・エンジン)を搭載しているのが特長。場面に応じて一番効率良く走るモードに自動的に切り替えて走ってくれる。これはHondaならではの、モーターを主役にした相当レベルの高いハイブリッドなんですよ」とのこと。ファミリーカーでは珍しいエコな仕組みというだけでなく、力強いパワーを発揮するという。

家族で遠出したくなるクルマ、STEP WGN

 マイナーチェンジとはいえHonda自慢のハイブリッド機能を持つSTEP WGN SPADAには注目が集まりそう。これまでも「広々した室内」「安全運転機能」などHondaならではの機能は評価が高いが、もう一つ、心憎い機能に後ろのドア「わくわくゲート」(タイプ別設定)がある。駐車スペースの後ろが狭くてハッチバックを上げられない時、急な雨降りのお迎えに自転車を載せたい時、ベビーカーを畳まずに載せたい時...さまざまな場面での「助かった^^」という声が寄せられているという。車のある暮らしを楽しんでほしいというHondaのスピリットが感じられてワクワクしてくる。

子育てママたちに聞いたおすすめドライブスポット

新江ノ島水族館
「えのすい」と親しまれている水族館。最近は「満天の星降る水族館~ナイトワンダーアクアリウム~」のファンタジックなプログラムの数々で話題に。水族館プロデューサー中村元さんも著書「水族館哲学~人生が変わる30館」の中でご紹介。
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
tel.0466-29-9960

西天城高原牧場の家
静岡県内でも有数の美しい星空が見える伊豆。中でも西天城高原は、標高750mで見晴らしも素晴らしく、おすすめの星空スポット。コテージ宿泊もいいし、STEP WGN のオプション「連結マット(32,400円)」があれば車中泊も快適。冒険気分で夜空を満喫できちゃう!
賀茂郡西伊豆町宇久須3609-1
tel.0558-55-0787

取材協力 / Honda Cars 静岡

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!