スペシャル企画 | 2017.8月号

スペシャル企画

温泉のある港町で焼津ミナミマグロ食べ歩き

静岡を代表するものといえば、焼津の「ミナミマグロ」。料理人の間では、本マグロをしのぐ「赤いダイヤ」なんて呼ばれているほど。ミナミマグロは赤身のおいしさが特徴の一つ。おいしいのはもちろん、美肌にも良いビタミンEや、女性にうれしい鉄分もたっぷり。そんな本場ミナミマグロを、アステン編集部がとことん食べ歩きます!

海抜90mの眺望を誇る温泉宿でマグロが主役の昼食を味わう

ホテルアンビア松風閣では8/5(土)から10/10(火)のマグロの日まで特別な昼食プラン3,240円が登場。メインにはミナミマグロの赤身、中トロなどの刺し身がふんだんに。「ミナミマグロならではのうま味と香り、もっちりとした食感をぜひ味わってほしいですね」と料亭「美咲」料理長の谷澤伸啓さん。名だたる店で修業を重ねた料理人だけあって、刺し身以外の料理も秀逸。食事にプラス540円で、海抜90mから海を一望する天然温泉も堪能できる。温泉にゆったり浸かって、美食を味わう優雅な女子会が近場でできるのはうれしい。

ホテルアンビア松風閣
焼津市浜当目 海岸通り星が丘
TEL.054-628-3131
http://www.syofukaku.com

トロの食べ比べができるこれぞ贅を極めたマグロ丼!

大きな丼に、どーんと盛られたマグロの刺し身。食通の人をもうならせるメニューが「特上ミナミマグロ丼」5,400円だ。お値段もなかなかだが、「大トロ」「中トロ」「赤身」の3種類を贅沢(ぜいたく)に味わうことができて、このボリュームと質を考えればむしろお得に感じるかも。ミナミマグロならではのきめ細やかな食感、トロの甘み、とろける味わいを楽しんで! 他にも「ミナミマグロにぎり」や「マグロ丼」など1,080円から用意している。来店の際は予約がおすすめ。

中港 金寿し本店
焼津市中港4-1-12
TEL.054-627-0933
11:00~14:00/17:00~20:30LO
水曜定休
P20台
http://www.kin-zushi.com/

熟練の職人技が光るミナミマグロの特上太巻き

焼津屈指のすし店が、この夏始めた新メニュー「極 特上太巻」4,000円は、ミナミマグロのおいしさを堪能できる見た目にも華やかな太巻き。がぶりと一口いただけば、数の子のコリッとした歯応え、海老のプリッとした食感、味の染みたシイタケのジュワーと広がる甘みに加えて、大トロと赤身のうま味が追い掛けてくる、まさに極上の味。シャリが口の中で解ける絶妙な握り加減に思わず笑顔になってしまう。8切れ入り。事前に予約を。テイクアウトもできるのでお土産にぜひ!

寿司処 昇利
焼津市本町2-9-15
TEL.054-627-7388
11:00~23:00/ランチは11:30~14:00
火曜定休
P9台
http://syouri-sushi.com/

これぞ絶品ミナミマグロ!とろけるおいしさは感動もの

「ここのミナミマグロが食べたいから」と首都圏や関西からも食通が訪れる、絶品マグロ料理で有名な宿。「鮪尽くしプラン」のお造りは、大トロ、トロ、中トロ、赤身の4種類を食べ比べできるまさに究極の盛り合わせ。舌の温度ですっととろけてしまうトロはこの上なく上品でずっとこの余韻を味わっていたくなるほど。赤身はきめ細やかな食感とほのかな甘みがたまらない。きっと「こんなにおいしいお刺し身は初めて!」という感動と喜びが湧き上がってくるはず。他にも名物カマの煮付けやマグロのスペアリブもいただける。会食のみもOK。昼5,400円、夕5,400円~。

鮪の御宿 石上
焼津焼津市小浜1047
TEL.054-627-1636
P10台
http://www.magurono-oyado-ishigami.net/

取材協力/焼津市水産振興会

Backnumber

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!