ライフ | 2020.9月号

しずおかキッチン

サーモンのポワレ ソースブールノワゼット

富士山サーモン

富士宮市内で富士山の湧き水で育てられたブランドニジマス。身が大きく、上質な味わいが特徴。

サーモンのポワレ ソースブールノワゼット(焦がしバターソース)

● 材料(4人分)
--------------------------------------------

サーモンの切り身 : 4枚
ホウレン草 : 適量
オリーブオイル : 適量

【ソース】
オレンジ : 1/2個
アンチョビ : 10g
無塩バター : 100g
クルトン : 少々
レモン汁 : 少々
パセリ : 少々

1

サーモンに塩こしょうを振る。5~10分寝かす。小麦粉をサーモンの皮に薄くまぶす。

2

フライパンに①とオリーブオイルを入れ、弱火より少し強い火で皮面のみ、3~4分程度蓋を閉じて蒸し焼きにする。

3

オレンジをいちょう切りに、アンチョビはみじん切りにする。フライパンにバターを入れ、強火にかける。泡がブクブクしたらアンチョビとクルトンを入れる。泡が細かくなり、きつね色になったらオレンジを加え、すぐに火から離す。レモン汁、パセリ、塩少々を混ぜる。皿にボイルしたホウレン草と、その上に②を乗せ、ソースをかける。

POINT| ソース作りは時間との勝負!

今月の先生 増田 佳通
●ラ アヴェニール アヴェニールガーデン グランドシェフ
tel:054-288-3388

きつね色になったら、オレンジを入れてすぐにフライパンを火から離しましょう。サーモンは皮面のみ焼き、皮はカリっと、身はふっくらと仕上げましょう。

Backnumber

2021

2020

2019

2018

2017

2016

  • asten特集
  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • 私流、発見
  • 小さな旅
  • asten PEOPLE
  • アステン流★大人ドリル 淑女検定
  • 今月のイケメン
  • 静岡MEN図鑑
  • しずおかキッチン
  • すくすくボード
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!