ライフ | 2022.8月号

しずおかキッチン

イチジクのクレームブリュレ

イチジク

食物繊維を含み、腸内環境改善、コレステロールが低下するとされる。県内で多く栽培されている品種は「桝井ドーフィン」。旬は夏から秋。

イチジクのクレームブリュレ

● 材料(2人分)
--------------------------------------------

イチジク : 1玉
カソナード : 適量
(サトウキビ100%の砂糖。ブラウンシュガーの一種。グラニュー糖でもOK)
生クリーム : 適量
グラニュー糖 : 生クリームに 対して8%程度
シナモンパウダー : お好みで
イチゴジャム : 適量(カシスジャムでもOK)

1

生クリームとグラニュー糖を混ぜて泡立てておく。イチジクを縦半分にカットする。切り口を上にしてお皿にのせるため、安定するように反対側も少しカットする。キッチンペーパーで軽く水気を切る。

2

イチジクの上にカソナードをまぶし、焦げ目がつくまでバーナーであぶる。1分ほど冷蔵庫で冷やす。

3

生クリームをスプーンですくってイチジクの上にのせる。シナモンパウダーを振り、お皿に広げたイチゴジャムの上にのせて完成。ジャムはオレンジでも良いが、イチゴやカシスはイチジクとの相性抜群!

POINT|冷やす工程が大事!

今月の先生 古田 信隆
ホテルアソシア静岡 製菓料理長
tel:054-254-4141

冷やしすぎるとイチジクから水分が出てきて、カラメルのパリッとした食感がなくなります。カラメルが少し硬くなっている状態がベスト。また、イチジクは硬めのものがおすすめ。温めることにより、イチジクがやわらかくなるので、カラメルとの食感のコントラストが楽しめます。

Backnumber

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

  • スペシャル企画
  • アステン5つ星
  • asten PEOPLE
  • しずおかキッチン
  • アステンコラム
  • こだわりSElECTION
  • おでかけGOURMET

asten毎月第1土曜日発行

[ぐるなびandアットエス]ネットで簡単予約!!